メインイメージ

ハロウィーンとカボチャ

日本で「カボチャ」に関する習慣と言えば、本格的な冬が始まる「冬至」に食べて無病息災を授かるのが有名ですね。
そんな「カボチャ」は、海外では「ハロウィーン」にとって欠かせない食物です。
日本でも「ハロウィーン」の言葉を耳にすると、オレンジのカボチャに人の顔に彫る「カボチャランタン」を連想する人も多いと思います。

しかし、どうして「ハロウィーン」には「カボチャ」が必需品になっているのか?
その理由を知っている人は少ないと思います。
ここでは、そんな「ハロウィーン」と「カボチャ」の関係や、世界中のランタンに関する逸話を紹介しようと思います。

Halloween and a Pumpkin

When it comes to habits about a pumpkin in Japan, it is famous to eat it for sound health at the winter solstice before the real winter.
Such a pumpkin is an indispensable food for Halloween in foreign countries.
When it comes to Halloween in Japan, many people imagine the pumpkin lantern, the orange pumpkin carved with the face of the person.

However, why has a pumpkin become a necessity in Halloween?
There are a little people Who knows the reason.
Here, we will try to introduce the relationship between Halloween and a pumpkin and anecdotes about the lantern around the world.

Sponsored Link

ハロウィーンの歴史

ハロウィーンと魔女

ハロウィーンとカボチャ

ハロウィーンと仮装

ハロウィーンと聖なる火

ハロウィーンの遊び

世界のハロウィーン

ハロウィーンの後に

このページの先頭へ